美検~Beauty Examination~vol.19

2013-01-09


今月のテーマ【インナービューティ】

問1 肌の老化予防に不可欠な酵素。酵素の働きを弱める、野菜や果物の摂り方は?
a 酢とあわせて食べる
b 油を加えて加熱処理する
c 生のまますり下ろして食べる

問2 炭酸水を飲むと全身の血行が促され、ダイエットにつながる。その理由は?

a 下がった体温を上げるため
b 酸欠状態解消で酸素を取り込むため
c 炭酸の刺激で胃にマッサージ効果

問3 細胞修復の働きを持つタンパク質を増やし、免疫力を高める入浴法の正しい説明は?
a 40~42度のお湯に肩まで20分浸かる
b 38度のお湯で1時間、半身浴をする
c 38度のお湯に肩まで20分浸かる

問4 ビタミンCのサプリメントの、吸収率を上げる飲み方として間違っているのは?
a 3~4時間おきに数回に分ける
b 寝る前は日中よりも多めに摂取
c 食前(空腹時)に飲む

問5 血行促進作用で肌のくすみや冷えに効果的なビタミンE。一番多く含まれる食材は?
a アーモンド
b 抹茶
c 赤ピーマン

問6 腸内環境を整える乳酸菌を豊富に含むヨーグルト。乳酸菌の効果がでにくいのは?
a 毎日違うメーカーの製品を食べる
b 食後に食べる
c 食物繊維とあわせて食べる

問7 花粉症やアトピーを改善へと導く成分配合のサプリメントが話題に。その成分とは?
a セントジョーンズワート
b ブラックコホシュ
c ヘスペリジン

問8 子宮の冷えは月経痛や月経不順の原因に。子宮を温めるもっとも有効な策は?
a へその下をカイロで温める
b 尾てい骨の上をカイロで温める
c 股関節のリンパ節をマッサージする

問9 摂りすぎると腸内の悪玉菌が増え、シミやシワ、肌荒れのもとになる食品は?
a 黒砂糖
b 白砂糖
c 海藻

問10 入浴後に行うと保温効果が高まり、冷え性を予防できる方法として正しいのは?
a 首の後ろをドライヤーで温める
b 体を拭いた後、すぐに靴下を履く
c 全身に冷水シャワーを浴びる

解答の解説はウェブで→http://i-voce.jp

・ボーチェ2013年2月号参照 


Share on Facebook