酵素不足

2012-12-10



酵素とは、私たちの体内の生命活動全てに関わる物質です。
代表的なものとして、腸内で食べ物を消化、分解してくれる消化酵素があります。
酵素がないと、食べ物の分解がうまくできず
未消化物が血液をドロドロにして体中に毒素を沈殿させます。

酵素は生の食べ物に含まれており、加熱によって活性を失います。
現代の食事は、インスタント食品やレトルト食品、出来合いのお弁当やお惣菜が多くなって
食材を生で食べる料理が少なくなりました。

酵素不足の食生活では、分解し切れなかった食べ物が腸内に居座り
毒素を排出できず溜め込む一方です。
当然便秘を招き、肥満や肌トラブルに繋がってしまいます。
さらに血液の汚れや血行障害によって、さまざまな病気を引き起こすことになります。


Share on Facebook