便秘を引き起こす病気

2012-12-10



ただの便秘と思っていたのに、実は病気が原因で便秘になっていたということもあります。
病気が原因の便秘を、器質性便秘または症候性便秘と呼んでいます。

たとえば急に嘔吐や発熱、腹痛があって便秘を伴っている場合は
腸ねん転や腸閉塞が疑われます。何らかの原因で
腸がねじれたり詰まったりして便秘を引き起こしているのです。

弛緩性便秘では腹痛がないことが多いのですが
この場合でもうつ病や甲状腺機能低下といった病気が原因であることがあります。
気分が落ち込む、疲れやすい、肌がカサカサになるなどの症状がひどくなります。

慢性便秘が続く場合、大腸ガンや直腸ガン
大腸ポリープといった病気が潜んでいる場合もあります。
たいてい便秘以外に、腹痛や下血といった症状があります。
ほかにもタール状の便や粘液の混じった便、便の色の異常があって
頑固な便秘が続くようなら、早めに医師の診断を仰ぎましょう。

大腸ガンや大腸ポリープは、便秘をほうっておくと引き起こされる病気でもあります。


Share on Facebook