酵素の豊富な食事

2012-12-10



また、便秘には酵素不足も大きな問題です。
食べ物を消化吸収するには、酵素の働きが欠かせません。
加熱しない生の食べ物や発酵食品を毎日の食事に取り入れること
胃腸を活性化して便秘解消に役立ちます。

生野菜や果物は酵素の宝庫ですので、積極的に取り入れてほしいものです。
気をつけたいのは、パイナップルやバナナといった南国の果物
またキュウリやレタスなどカリウムの多い野菜は、体を冷やす性質があります。

これらを冷え性の人が多量に摂ると、冷えを悪化させて便秘がひどくなる可能性もあります。
その場合は、納豆や漬物といった発酵食品で酵素を摂るようにするのも良い方法です。
納豆や味噌、醤油、漬物、そしてお刺身と、日本食には酵素が豊富です。

便秘の予防、解消には、食物繊維や酵素を豊富に含む昔ながらの日本食が最適です。
長寿国日本の食事は、世界的にも注目されています。
また、世界中の長寿の地域では、やはり食物繊維や発酵食品を多く摂っていると言われています。
便秘がないということは、長寿にも繋がっているのですね。


Share on Facebook