運動

2012-12-10



ウォーキングや自転車こぎは、便秘解消に良い運動です。
なぜなら、酸素を体内に取り入れながら長時間行う運動は
副交感神経を高める効果があるからです。
そうすると、大腸の蠕動運動が活発になるのです。

しかしせっかく腸が蠕動運動を起こしても、腹圧が弱いと排便はスムーズに行われません。
そこで腹筋を鍛えることも必要になってきます。
腹筋運動にはいろいろありますので
自分の筋力に合った運動で少しずつ腹筋を鍛えていきましょう。

仰向けの姿勢で、両手を頭の後ろで組みます。
息を吐きながら、ゆっくり上半身を持ち上げていきます。
5秒間停止したあと、息を吸いながらゆっくり元に戻ります。
これを何回か繰り返します。

腹筋が弱くて腹筋運動ができない人は、腹式呼吸を習慣にするだけでも効果があります。
また歩く時や座っているときに、背筋を伸ばしてお腹に力を入れてみましょう。
大切なのは継続することです。


Share on Facebook