生活習慣

2012-12-10



現代は便秘で悩む人が多くなっています。いったい何故でしょう。
便秘の原因の多くは、昔と違う現代の生活習慣にあるようです。

まず挙げられるのは、運動不足による筋力の低下です。
現代は便利で快適な生活によって、歩くことをはじめ
日常生活の中でも筋肉を使うことが少なくなりました。

排便の仕組みは、脳から排便の指令が出ると、直腸が収縮して便を押し出そうとします。
この時、いきんで腹圧をかけると排便がスムーズに行われます。
しかし、腹筋が弱いとこれがうまくできません。

また忙しい現代人は、便意が起こってもトイレに行けなかったり
女性は会社のトイレで排便するのが恥ずかしいなど
便意を我慢することが多いようです。
これが習慣化すると、便意を感じなくなってしまうのです。

さらに、朝食を食べない人も多くなっています。
朝に空っぽの胃に食べ物を入れることは、眠っていた胃腸を目覚めさせ
便意を起こさせることになります。
朝食を摂らないと、せっかくの排便のタイミングを逃してしまい
次第に便意が起きなくなるのです。


Share on Facebook