紫外線対策

2012-12-11



肌の色が黒く見えるのは、ほとんどがメラニン色素のせいです。
ですから美白には、メラニンを作らせないことと
できたメラニンを除去することの二つがまず必要になります。

そこで美白の基本とは、地道ではありますが、メラニンを作らない
つまり予防としての紫外線対策ということになります。
UVカットの日傘や帽子、手袋のほか
UVカット化粧品でしっかりガードを怠らないようにしましょう。
衣類のUVカット効果は、白より黒系が高いようです。

しかし、UVカットのファンデーションを塗ったからといって
完璧ガードではありません。
汗や皮脂でファンデはすぐ崩れて、効果が無くなります。
2、3時間ごとに、こまめに塗り直すことが大切です。

季節を問わず紫外線対策が必要になっていることから
UVカット化粧品も進化しています。
UVカット成分のほかに
保湿成分と美白成分が配合されたものが多く
美白しながら日焼けを防ぐことが当たり前になっているようですね。

Share on Facebook