色素沈着させない生活習慣

2012-12-11



うっかり紫外線を浴びてメラニンができたとしても
肌のターンオーバーが正常に行われていればメラニンは排出されていきます。
美白の次の対策は、肌の再生力を衰えさせないことです。
新陳代謝が活発に行われる体作りをして
メラニンの色素沈着をさせないようにしましょう。

新陳代謝を活性化するには、血行を良くすることです。
夜型生活や過剰なアルコールにタバコ、運動不足にドカ食いでは
美白は望むべくもありません。
規則正しい生活、バランスの良い食事はもちろん
入浴や運動を上手に活用して血行を促進しましょう。

また、食べ過ぎや睡眠不足、過労は、肝臓を疲れさせて血液を汚します。
肝臓が元気な人の肌は、新陳代謝が活発でピンク色です。
肝臓に負担をかけない生活を心掛けましょう。

Share on Facebook