続々登場する美白成分

2012-12-11



最近の美白化粧品は、メラニンに効果的に作用する美白成分を配合した
優秀なものがたくさん出回っています。
続々登場する新しい美白成分は、女性の美白に対する強い思いを受け止めて
各化粧品メーカーが研究開発に力を注いだ結果なのでしょう。

厚生労働省の認可を受けている美白成分は
アルブチン、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、カモミラET
プラセンタエキス、t-シクロアミノ酸誘導体(t-AMCHA)、トラネキサム酸
リノール酸Sの9種です。
医薬部外品としての認可ですので、これらが配合されている美白化粧品は
化粧品成分という以上の改善効果があるという目安になるでしょう。

しかし、認可されていないものにも
非常に効果の高い美白成分が多々あります。
これらの美白成分の特徴をよく理解して、自分に一番あった美白化粧品を選び
じっくり美白に取り組んでみましょう。

Share on Facebook