一皮剥けた肌に

2012-12-11



洗顔・化粧水・クリームの一連のスキンケアに
ホームピーリングやパック、マッサージを加えることも美白に効果的です。
ホームピーリングやパックの後は、肌のゴワツキが取れ、ワントーン明るい色になります。
この後にいつものスキンケアをすると、成分の浸透が違ってきます。

ホームピーリングとは、フルーツ酸(AHA)やハーブ
たんぱく質分解酵素など配合の洗顔料やジェルで
肌の古い角質を除去するゴマージュやスクラブです。
こすり過ぎたり頻繁に行うと、肌を傷めることもありますので
週1、2回のペースで、日々のスキンケアの前に行うといいでしょう。

パックには洗い流すタイプと、シートマスクタイプ、ピールオフタイプとあります。
シートマスクは、じっくり潤いと美白成分を浸透させます。
洗い流すタイプとピールオフは美白成分を浸透させながら
毛穴の汚れや角栓、古い角質を取り除きます。

顔色の暗さやくすみは、血行不良も原因です。
リンパマッサージなどで肌の新陳代謝を活性化すると
くすみがとれ、スキンケアの美容成分の浸透もよくなります。
たっぷりのマッサージクリームを使って
くれぐれもこすり過ぎに注意し、一皮剥けた肌を目指しましょう。

Share on Facebook