セリシン

2012-12-11



人気の美白成分セリシンとは、蚕の繭からできるシルク(絹)の重要な成分です。
製糸工場や絹織物工場で働く女性の手が美しかったことは
有名な話です。最近は繭玉マッサージが、肌を美しくすることで人気を集めています。
繭玉でマッサージをすると、セリシンが皮膚の汚れや角質を落とし
潤いを与えてツルツルの肌にしてくれるのです。

セリシンは、セリンというアミノ酸を多く含んでいます。
私たちの肌の角質層には、天然保湿因子(NMF)があって潤いを保っていますが
セリンは天然保湿因子の中でも最も重要な成分です。
このため、セリシンは非常に高い保湿効果をもっています。

セリシンの効果はそれだけではありません。
紫外線の皮膚へのダメージを抑えるたり
抗酸化作用でメラニンの生成を抑える作用もあります。
保湿との相乗効果で美白力は高まります。
セリシンは、シルクのような艶のある美白に効果的な成分のようです。

Share on Facebook