プラチナナノコロイド

2012-12-11



メラニン色素が作られるのは
紫外線によって発生する活性酸素のせいです。
このため、美白のためには、活性酸素を除去することが大切なわけですね。
そこで、美白成分には抗酸化成分が多くあります。

中でも、最近注目を集めているものが、プラチナナノコロイドです。
プラチナナノコロイドとは、白金(プラチナ)のナノ(10億分の1m)化サイズの粒子を
ポリマーでコーティングして溶かした溶液(コロイド)のことです。

抗酸化物質は、一度活性酸素を消去すると、その抗酸化力がなくなってしまいますが
プラチナナノコロイドの抗酸化力は半永久的だそうです。
つまり、体内にある間は効果が持続するということです。
安全性についても、プラチナは食品添加物としても使用されているほどです。

また、活性酸素は過酸化水素など11種類もあって
各抗酸化物質は特定の活性酸素しか除去できないのに対し
プラチナナノコロイドはどの種類の活性酸素にも対応できるといいます。
この抗酸化力からみて、プラチナナノコロイドの美白効果には素晴らしいものがありそうです。

Share on Facebook