血液循環の悪化

2012-12-11



シミやくすみの解消はもちろん
白く透明感のある肌を手に入れるためには
血行がいいことが必須です。
お風呂上りの肌は血行が促進されて、普段よりワントーンは明るく
血色がよくてピンク色ですね。
つまり、肌の黒ずみは、血行が悪いせいといっていいでしょう。

現代は、血液循環を悪くする原因には事欠きません。
偏った食事や生活習慣、睡眠不足、ストレス、喫煙など
これらは全て、血液を汚したり
自律神経を乱して血管を縮ませたりして、血行を阻害します。

脂肪や糖分の多い食事は血液をドロドロにし
ストレスやタバコは血管を収縮させます。
こうして血液循環が悪化していくと、肌に栄養や酸素を渡したり
肌から老廃物を受け取るという、血液本来の仕事が十分できなくなります。

冷え性の人は血行不良を起こしていますから
どうしても肌の色が暗くなります。
また、貧血の人の肌がくすむのも、ヘモグロビンの酸素運搬能力が低下するからです。

Share on Facebook