デトックスとは

2012-12-11



最近は空前のデトックスブームです。
デトックス(detox)とは
体内から毒素や老廃物を取り除くという意味の
「detoxification」からきています。
つまり「解毒」のことです。

車の発明により交通が発達し
現代は海外や国内の遠隔地の食べ物が容易に口に入るようになりました。
それと共に、食べ物を腐らせないための保存技術が開発されました。
合成保存料もその一つです。
ほかに農薬、着色料など自然のものではない人工合成化合物が
現代の豊かな食生活を支えているのです。

私たちの口にする食品のほとんどには
こういった合成化合物が大量に含まれているのです。
もちろん体に害を与えない基準を設けてはいるものの
毎日何種類もの食品を摂っているのです。
長い間にはどれだけの化学物質が体に入っているのか、つい考えてしまいますね。

食品だけでなく、車の排気ガス、工場から排泄されるダイオキシンや重金属もあります。
これらが日常的に容赦なく私たちの体に入り込んで蓄積し
健康を害していると言われています。
これらの合成化合物や重金属などの有害物質を体外に排出し
体内を浄化して健康を取り戻そうという考えが「デトックス」なのです

Share on Facebook