ゲルソン療法

2012-12-11



ゲルソンが提唱した食事療法で
栄養素をバランスよく摂取して人間本来の自然治癒力を高めようというものです。
特にガン治療に焦点を当てており、次の4点を柱としています。

ガン細胞はナトリウムが異常に多くなっていることから
ナトリウムの摂取を減らしカリウムの摂取を多くして
体内からナトリウムを排出すること。

ガン細胞は悪玉コレステロールをもとにして増殖するため
悪玉コレステロールの原料となる油脂を摂取しないこと。

たんぱく質は多すぎても少なすぎても免疫力を低下させるため
動物性食品は原則摂らないこと。

ニンジンやリンゴ、青汁などの野菜ジュースを大量に飲んで
ビタミンやミネラル、酵素などを十分摂ること。

ゲルソン療法ではこれら4点を基本に
必要に応じてコーヒー・エネマ(腸内洗浄)などを行います。
腸内洗浄によって腸や肝臓機能を正常化し、さらに解毒効果を高めています。

Share on Facebook