日用品に含まれる有害物質・その2

2012-12-11



プロピレングリコール(PG)は
潤滑剤や保湿剤として
シャンプーやリンス、入浴剤、ウェットティッシュやお尻拭きに
添加され皮膚障害や染色体異常を引き起こす恐れがあります。

ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)やブチルヒドロキシアニソール(BHA)
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)は
シャンプーやリンスに防腐剤や保存料として添加されており
アレルギーや過敏症を引き起こします

洗濯用洗剤やシャンプー、リンスにキレート剤として
添加されているエデト酸塩(EDTA)は
アレルギーや過敏症、腎臓障害を引き起こします。

白髪染めやヘアカラーには
パラフェニレンジアミン(PPD)が添加されています。
毒性が強く、過剰に使用すると気管支喘息やアレルギーの原因となり
発がん性や環境ホルモンの可能性もあります。
頭皮は経皮毒を吸収しやすいため
特に肌が弱い人は必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。

Share on Facebook