消費カロリー・摂取カロリー

2012-12-11


ダイエットは、多くの女性の永遠のテーマです。かつて「○○ダイエット法」なるものがどれだけあったことでしょう。そして現在も、次々と新しいダイエット法が登場しています。このことは、いかに多くの女性がダイエットに挫折したかを物語っているようです。

ダイエットに大切なのは、太る原因やダイエットをしても痩せられない原因をつきとめ、その原因を解消することです。原因が分からないままやみくもにダイエットをしても、思うような結果は得られないでしょう。

太っているとは、余分なカロリーが脂肪となって、過剰に体内に蓄えられた状態です。ですから体重が重くても、スポーツをする筋肉質の人は脂肪が少なく、太っているわけではないのです。

簡単にいうと、消費カロリーより摂取カロリーが多いと、余ったカロリーが脂肪になって太ることになります。食べ過ぎると摂取カロリーが過剰になりますし、運動不足だと消費エネルギーが減少します。毎日このような生活をしていると、当然太ることに。

日常「消費エネルギー>摂取エネルギー」の生活を送っていれば、太ることはないわけです。しかし、公式どおりにいかないのがダイエットです。

Share on Facebook