ダイエットの方法

2012-12-11



ダイエットの基本は、「消費カロリー>摂取カロリー」です。ですから、ダイエットの方法を大別すると、摂取カロリーを減らすこと、消費カロリーを増やすこと、の二つに分けられます。消費カロリーには基礎代謝も含まれます。前者は食べ物によるダイエット、後者は運動によるダイエット、ということができます。

食べ物によるダイエットは、食べるものや食べ方を工夫して摂取カロリーを減らします。最も一般的なのは、食事量を減らして1日のカロリーを少なくする方法です。また、普通の食事の代わりに、低カロリーでダイエット促進効果のある食品を摂る、置き換えダイエットもあります。

一例として、朝フルーツダイエット、グリーンスムージーダイエット、ヨーグルトダイエット、グレープフルーツ・バナナ・リンゴ・トマトダイエットといったものがあります。ノンカロリーのコンニャクや寒天はお馴染みのダイエット食材です。

運動によるダイエットは、積極的に体を動かして脂肪を燃焼させ、筋肉を増やして基礎代謝を上げます。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動や、筋肉トレーニングなどが代表的なものです。

Share on Facebook