ダイエットと栄養素

2012-12-11



ダイエットで摂取カロリーを制限すると、栄養バランスが偏りがちになります。炭水化物などの糖質や脂質はエネルギー源として、たんぱく質は筋肉や内臓、血液、ホルモンなどの材料として、ビタミン・ミネラルはエネルギー代謝を円滑にする物質として、効果的なダイエットには必要不可欠なものです。

たんぱく質が不足すると、筋肉が萎縮したり内臓が弱ったりして、新陳代謝が低下します。糖質や脂肪といったエネルギー源が減ると、脳のブドウ糖が不足するために筋肉の分解が進みます。脂肪が極端に減ると、脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞が作られなくなります。ビタミンやミネラルの不足は、炭水化物・脂肪・たんぱく質を分解できないためエネルギーが作られません。

このように栄養素が不足すると、基礎代謝が低下してしまいます。また、カロリーを十分摂っていても、栄養素が偏ると、体が節約モードになって脂肪が燃焼しにくくなります。

5大栄養素の中でも特に、ブドウ糖や必須脂肪酸、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルは体内で作ることができないため、食事でしっかり摂る必要があります。

Share on Facebook