ダイエットを助ける栄養素

2012-12-11



必須アミノ酸のトリプトファンとヒスチジン、ミネラルの亜鉛には、食欲抑制効果があります。トリプトファンやヒスチジンは脳内でセロトニンやヒスタミンに変化します。セロトニンやヒスタミンは、満腹中枢に働いて食欲を抑制します。またレプチンにも食欲抑制作用があり、その生成には亜鉛が欠かせません。

これらが不足すると食欲が抑えられなくなり、ダイエットがうまくいかなかったり、リバウンドの原因になります。必須アミノ酸のトリプトファンとヒスチジンを含む肉、必須脂肪酸の豊富な青魚などの魚類や大豆・乳製品、そして亜鉛が豊富な牡蠣やレバーを食事に摂り入れたり、サプリメントで補給しましょう。

ほかにも、ビタミンB群は、糖質や脂肪、たんぱく質の代謝に必要不可欠です。ビタミンB群が不足すると、栄養素を十分摂っていてもエネルギーに変わらないため、疲れやすくなったり、脂肪を溜めやすくなります。

女性は特に鉄分不足から血行障害を起こしやすく、基礎代謝低下のもとになります。ほかにも血糖値や中性脂肪値を下げるマグネシウム、筋肉がブドウ糖を取り込むのを助けるクロムなどのミネラルも重要です。

Share on Facebook