食べ物によるダイエット

2012-12-11



以上の栄養素の知識を踏まえた上で、ダイエットを始めましょう。食べ物によるダイエットでは、摂取カロリーが消費カロリーより低くなり、その差のカロリー分脂肪が燃焼され、特に激しい運動をしなくても痩せていくことになります。

気をつけたいのは、カロリーを減らせば減らすほど痩せるわけではないことです。摂取カロリーが基礎代謝以下になったり、空腹状態が長く続いたりすると、体のホメオスタシスが働いて、脂肪が燃焼しなくなるからです。

体脂肪1kgを燃焼するのに約7200kcalが消費されます。1日500kcalの摂取カロリーを減らせば、2週間で1キロ体重が落ちる計算です。しかし、一気に痩せようと毎日倍の1000kcal減らしたからといって、単純に1週間で1キロ痩せることにはならないのです。

また、栄養素が不足したり偏ると、脂肪燃焼がうまく行われません。食事量を減らすダイエットでも置き換えダイエットでも、栄養素はしっかり摂ることが大切です。

Share on Facebook