置き換えダイエット

2012-12-11



従来から人気の定番のダイエットといえば、粉末や濃縮液タイプのダイエット食品を水や牛乳に溶かすなどして、通常の食事と置き換えて痩せるというものです。使用するのは低カロリーで栄養豊富な食品ですので、栄養素をしっかり摂りながら、摂取カロリーを抑えることができるのです。

ドリンクやスープ、リゾット、ゼリー、クッキーなど種類や味にバリエーションがあり、飽きずに継続できる工夫がされています。主食やおやつを置き換えたり、1、2食を完全に置き換えたりできます。

筋肉を作るプロティン(たんぱく質)を主体にしたものは、ダイエット中に筋肉が減ることを防ぎ、筋肉を増やすことで基礎代謝を上げる効果もあります。ほかに、L-カルニチンなど脂肪燃焼作用のある成分を配合したものもあります。

いずれも外食や間食は控え、水分不足にならないことが大切です。有酸素運動と組み合わせると、さらに効果がでやすくなります。


Share on Facebook