炭酸水ダイエット

2012-12-11



炭酸ガス入りのいわゆるガスウォーターは、欧米では一般的な飲み物です。炭酸は、血管を拡張して血流を増やすため、エネルギー代謝が促進します。また腸の蠕動を促して便秘解消し、胃を膨らませて満腹中枢を刺激するなどのダイエット効果があるといわれています。

重曹を水に溶かし、クエン酸やレモン汁を加えるのが基本ですが、市販の無糖炭酸水でも代用できるようです。ミネラルウォーターを使用すると、ミネラルも補えて効果的でしょう。

もちろん炭酸水を飲めば、食べたものをなかったことにしてくれるわけではなく、基本は脂肪を溜めない食事や生活習慣です。やり方は、食事の10分前くらいに炭酸水を飲むか、食べながら飲むだけです。これによって、徐々に食べ過ぎが抑えられ、代謝がアップして痩せられるそうです。

Share on Facebook