基礎代謝が低い人

2012-12-11



基礎代謝には、体温維持のためのエネルギー消費も含まれています。体温が1℃下がると基礎代謝は10%以上低下するといわれています。低体温の人は基礎代謝が低いわけですから、太りやすいといえます。

また、脂肪の燃焼には酵素の働きが不可欠ですが、体温が低いと体内酵素の働きが悪くなります。酵素は36、37℃前後の環境で最も活性が高く、それより低いと働きが鈍くなって脂肪燃焼が悪くなるのです。

さらに低体温の人は血行もよくなく、新陳代謝が低下しています。最近は低体温症の人が増えているといいますが、これも太りやすい原因の一つといえるでしょう。また運動不足の人は、消費エネルギーが少ない上に、筋肉が少ないため基礎代謝が低く、太りやすくなります。


Share on Facebook