筋トレの注意点

2012-12-11



筋トレをすると、筋肉繊維に損傷ができます。その修復には、休息時間と成長ホルモンが必要です。これがないと、傷ついた筋肉は萎縮して衰えるだけです。筋トレ後の筋肉には、十分な休養を与えてあげましょう。

筋肉の修復には2、3日かかるといわれています。ですから、筋トレは毎日ではなく、週2、3回が最適のペースといえます。成長ホルモンをたっぷり分泌するために、睡眠を十分とることも必要ですね。

また、筋肉を作るには栄養素も重要です。筋肉の材料はアミノ酸ですから、良質なたんぱく質を十分摂りましょう。良質なたんぱく質とは、アミノ酸スコアの高いたんぱく質で、肉や魚、乳製品や大豆製品、卵などです。プロテインやアミノ酸のサプリメントで摂るのもいいでしょう。

アミノ酸が筋肉のたんぱく質に合成されるには、ビタミンやミネラル、特に亜鉛が必要不可欠です。筋トレでしっかり筋肉をつけるには、たんぱく質、ビタミン・ミネラルの十分な摂取を心掛けましょう。

もう一つ、不足させてはいけない栄養素は糖質です。筋トレでは筋肉内のグリコーゲンが盛んに消費されますが、足りなくなるとブドウ糖を作るために筋肉のたんぱく質が分解されてしまうからです。

Share on Facebook