ヨガ

2012-12-11



ピラティスとヨガとの違いは、ピラティスは筋肉の強度を培うのに対し、ヨガ、特にハタ・ヨガは基本的に筋肉の柔軟性を培うものです。しかし継続することで筋力もつき、基礎代謝が上がりますし、姿勢矯正効果もダイエットを促進します。最近は、パワー・ヨガやホット・ヨガも人気です。

パワー・ヨガは、インド生まれの伝統的なヨガをもとに、アメリカで開発されたものです。ハリウッドセレブに流行したことから、ハリウッド・ヨガとも呼ばれます。ヨガの中でも筋力を必要とする動きを中心にし、筋肉に負荷をかけて筋力をつけ基礎代謝を高めます。深い腹式呼吸で行うことがポイントです。

ホット・ヨガは、高温多湿の室内で行うため、大量の汗をかきます。基礎代謝アップのほかに、汗腺や皮脂腺から体内の老廃物を排出するデトックス作用があって、ダイエット効果を高めています。

ルーシーダットンは、タイ式ヨガといわれ、独特の呼吸法で筋肉を柔軟にし、血液循環を促進します。同時に脂肪の燃焼を高め、インナーマッスルを鍛えて基礎代謝をアップさせます。

ヨガに共通するのは、呼吸法と意識の集中が重要であることです。無理をしないことと水分補給にも気をつけましょう。

Share on Facebook