骨盤矯正

2012-12-11



現代人は姿勢が悪くなって、背骨や骨盤が歪んだ人が多くなっています。特に骨盤は骨格の土台ですから、骨盤が歪むと背骨も歪み、周辺の筋肉が硬くこわばります。そのため、血管やリンパ管が圧迫されて流れが悪くなり、新陳代謝が低下し、太りやすくなるのです。

骨盤の歪みが矯正されると、血行が促進されて、栄養や酸素が細胞に行き渡り、また老廃物の排泄も速やかになります。エネルギー代謝が活性化し、脂肪の燃焼が効率よく行われるわけです。

腰痛や生理痛、冷え性が改善した人も多く、骨盤矯正をすると体が健康になった結果、痩せて太りにくくなるということのようです。生理痛や冷え性の人でなかなか痩せない場合、骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤矯正には、整体やカイロプラクティック、体操、矯正下着、ヨガやピラティスなど、さまざまな方法があります。筋力が弱いことが原因で姿勢が悪くなり、骨盤が歪むこともあるようです。筋肉を増やすことは、骨盤矯正にも効果的といえます。

Share on Facebook