効果的なタイミング

2012-12-11



運動をすると、アドレナリンやノルアドレナリンが分泌されます。有酸素運動では、これらのホルモンの分泌が始まるのに20分ほどかかるといわれています。それに対して筋トレは、負荷が高いため早く分泌され出します。

アドレナリンは脂肪分解酵素リパーゼを活性化し、脂肪が分解されて脂肪酸が血中に溶け込みます。しかも筋トレでは、成長ホルモンも分泌されています。このように筋トレ後の体は、脂肪がどんどん燃焼できる環境になっています。ですから、ダイエット効果を高めるなら、筋トレ後に有酸素運動をするといいですね。

また空腹時は血糖値が低く、グルカゴンの作用で体脂肪の分解や燃焼が促進される時です。有酸素運動をするなら、朝食前や夕食前が効果的です。ただし朝食前は、前夜からの空腹状態が長いため、軽めの運動にしておきましょう。水分も不足状態ですから、運動の前後の水分補給もしっかりしましょう。


Share on Facebook