酵素ダイエット:酵素とは

2012-12-11



私たちの体内で行われている生命活動には全て、酵素という一種のたんぱく質が関わっています。呼吸や心臓の拍動、筋肉の動き、これらにも全て酵素が関わっています。これは微生物から植物、動物全て同じことで、酵素こそ生命体が生きるための基本といえるのです。

酵素の種類は、分かっているだけでも3000種以上といわれています。何故こんなに種類が多いかというと、1種の酵素は一つの働きしかできないからです。あらゆる生命活動を行うには、それだけの種類が必要になるのです。

酵素は50℃以上では活性を失うため、生の食材にしか含まれません。生肉や魚、生の野菜・果物、漬物や納豆などの発酵食品に豊富です。野生の動物が過酷な自然の中で生きていけるのも、生のものを食べて体内に酵素が豊富だからだといわれています。

Share on Facebook