酵素ダイエット:酵素の種類

2012-12-11



酵素は「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」に分けられます。「消化酵素」は消化・吸収に関わっており、デンプンを分解するアミラーゼ、たんぱく質分解のプロテアーゼ、脂肪分解のリパーゼなどがあります。

「代謝酵素」は、血液や皮膚、筋肉を作ったり、心臓や筋肉を動かしたりして、新陳代謝を促進します。神経伝達や免疫システムを動かしたり、ホルモンを作ったり余分な脂肪を分解するのにも、代謝酵素が関わっています。

「消化酵素」と「代謝酵素」は体内でできる潜在酵素ですが、「食物酵素」は食べ物などで外から摂り入れる酵素です。しかし、現代生活は加熱食品が多く、食物酵素を摂ることが少なくなっています。あまり食べないのに太るという人は、酵素不足の食生活が原因かもしれません。


Share on Facebook