乾燥肌

2012-12-11



季節を問わず常に乾燥した環境にいる現代人は
乾燥肌で悩む人も多くなっています。
乾燥肌にもEGFは効果的に作用します。
乾燥の大きな原因は、肌の保湿能力の低下です。

肌の水分量の鍵を握っているのは、ヒアルロン酸ですね。
線維芽細胞の再生を促進することで、ヒアルロン酸たっぷりの肌が蘇ります。
また、表皮の細胞の活性化も、乾燥肌には重要です。

なぜなら、肌内部の水分を保持するバリアの役目をしているのが
表皮の角質層だからです。
角質層では潤い成分セラミドも作られます。
角質層の生まれ変わりが遅くなると
潤いを保つ力が低下して乾燥肌となるのです。

また潤いのある皮膚のためには、コラーゲンも欠かせません。
コラーゲンは細胞と細胞を結びつける役目をしています。
細胞に水分がたっぷりあっても
コラーゲンがないと細胞を支えることができないからなのです。

赤ちゃんの肌がプリプリしているのは、皮膚に水分がたっぷりあるからです。
水分の乏しい肌は弾力もなくなり、やがてシワやタルミを生じます。
若いころから乾燥肌の人は、タルミやシワの最短距離にいるともいえます。
早めにEGFを補給して、プリプリ肌を取り戻しましょう。

Share on Facebook