副作用について

2012-12-11



EGFによって肌細胞の再生が2.84倍もアップした
という驚異的な臨床試験結果のせいでしょうか。
あまりに効果がありすぎるものの常として
EGFの危険性や副作用を心配する向きもあるようです。
細胞分裂が促進されすぎて、とんでもないことになるのではないか。
そんな心配も無理はないかもしれませんね。

しかし、EGFはノーベル賞受賞の成分であり
日本でも厚生労働省に認可されている安全な成分です。
EGFの安全性は科学的にも説明がなされているのです。

EGFはもともと人間の体内にある成分であり、異物ではありません。
また私たちの細胞は、EGFが大量に体内に入ってきても
余分なEGFは吸収することなく
排出してしまうという自動調節機能を持っています。

細胞の表面には、EGFの受け皿となる受容体があります。
これはEGFが一杯になると
それ以上EGFを受け入れることができない仕組みになっています。
ですのでEGFを過剰に摂っても
必要以上に細胞分裂や増殖を引き起こすことにはならないのです。

あえてデメリットを挙げれば
たくさん摂ったからといって効果が大きくなるわけではないことです。
EGFの補給は適量が経済的ですね。

Share on Facebook