EGFの力

2012-12-11



私たちの体の細胞の表面には、細胞増殖因子の受け皿のような受容体があります。
増殖因子が受容体と結合すると
DNAの合成に関与するチロシンキナーゼという酵素を活性化し
細胞の分裂を促進します。
EGFなどの増殖因子は、このような仕組みで新しい細胞を生成するのです。

EGFは、もともと私たちの皮膚細胞に存在するものです。
しかし、歳とともにEGFの量は少なくなっていきます。
そして細胞の再生スピードが落ち、肌の老化へと進んでいくわけですね。
そこで、外からEGFを補給してやれば
肌の再生力を取り戻すことができるというわけです。

EGFには血流を良くしたり
血管の修復やコラーゲンの生成を促進する働きもあります。
EGFはもともと
ヤケド後の皮膚移植や角膜切開後の傷の回復といった医療目的で用いられ
細胞再生に実績ある成分なのです。

アメリカでの臨床試験において
EGFによって新生細胞の成長が284パーセントも
促進されたことが確認されています。
日本でも今、日々のスキンケアでEGFを補給することによって
皮膚細胞の再生能力を高め
若々しい肌を取り戻そうという女性が増えています。

Share on Facebook