EGFと唾液

2012-12-11



EGFは唾液にも含まれています。
動物が傷口をなめて治すのは、実に理に適っているわけですね。
唾液は消化を助けるだけではないのです。

唾液にはラクトフェリンやコエンザイムQ10といった抗酸化物が含まれており
老化を促進する元凶の活性酸素を除去してくれるのです。
ですから食べ物をよく噛んで食べると
消化を良くするだけでなく活性酸素の害も抑えてくれるのですね。

唾液が多い人は長生きするという話があります。
唾液がEGFやコエンザイムQ10などを含んでいることから、うなずける話です。

一日で出る唾液の量は、なんと1.5リットル。
一生分では、人生を80年としても4万リットル、ドラム缶200本分です。
歳をとって唾液の出が悪くなってねぇ、といいますが
加齢ではそれほど減るわけではないようです。
むしろ、ストレスのほうが問題です。

よく緊張で口がカラカラになるといいますね。
ストレスや緊張によって、唾液が止まってしまうからです。
唾液の量を増やすには、リラックスを心がけ
よく噛んで食べる、楽しくおしゃべりするなど
日頃から口の周りの筋肉を動かすようにしましょう。
お金のかからないEGFの摂り方です。

Share on Facebook