プラセンタと増殖因子

2012-12-11



アンチエイジング対策として、プラセンタは有名ですね。
プラセンタは、ミネラルやビタミン、アミノ酸、タンパク質
糖類、核酸、酵素など、人間の健康に必要な栄養素の宝庫です。
特に、EGF、その他の細胞増殖因子が豊富に含まれていることが
他の美容成分と大きく異なる点なのです。

プラセンタとは胎盤のことです。
胎盤の中で、一個の受精卵が爆発的に細胞分裂を繰り返し
赤ちゃんにまで育つのです。
人間の体の全ての細胞を生成する力があって、はじめてできる仕事ですね。
ですので、プラセンタには各種の細胞増殖因子が備わっているのです。

プラセンタに含まれる主な増殖因子は
上皮細胞増殖因子、線維芽細胞増殖因子、インシュリン様増殖因子
肝細胞増殖因子、神経細胞増殖因子
形質転換増殖因子、コロニー形成刺激因子、インターロイキンなどです。
プラセンタの若返り効果の秘密は、まさにこれら細胞増殖因子にあったのですね。

ただ気をつけたいのは、プラセンタ製品の製造方法です。
成分の抽出法によっては増殖因子が破壊されてしまうこともありますので
選ぶ際にはしっかり確認することが必要ですね。

Share on Facebook