EGFの浸透力

2012-12-11



さらに気をつけたいのは、お肌への浸透力です。
コラーゲンやヒアルロン酸といった他の美容成分と同様に
せっかく肌に塗っても
それが実際に効果を発揮するには肌に浸透しないと意味がありません。

浸透力の見極めは、成分の粒子の大きさがポイントとなります。
といっても、具体的な数字で判断するのは難しいですね。
よく「ナノ化」という言葉が使われますが
ナノとは10億分の1という単位です。
ナノセンチというと、1センチの10億分の1ということで
気が遠くなるほどの小ささということです。
「ナノ化」されていれば、お肌への浸透力は抜群です。

最近のEGF化粧品の驚異的な効果に対して
初期の頃のEGF化粧品ではあまり効果がなかったという声をよく耳にします。
これはEGF自体の効果のせいではなく
濃度や浸透力に問題があったからと考えられます。

また、お肌のバリアをくぐり抜けて浸透するためには
「カプセル化」されていることも重要です。
決して安くはないEGF化粧品です
相乗効果、濃度、浸透力をしっかり見極め、効果の高いものを選びたいですね。

Share on Facebook