自律神経失調

2012-12-12



自律神経は人間の体のバランスを正常に保つ役割をしています。
主に日中の活動を指示する交感神経と、休息時に指示する副交感神経から成り立ちます。
心身や頭を動かす役割と、休める役割に分かれていて、これらの神経の作用によって
人間の体は活動と休息がバランスよく保たれ、健康な状態でいられるのです。

そして、人間の体温調節を指示するのも、この神経なのです。
この神経が、皮膚から感じる外気に反応し、視床下部にメッセージを伝えることで
体内の熱の生産や放出をすることで体温を調節しているのです。
しかし、この自律神経のバランスが崩れると、様々な症状を引き起こします。
その一つに、体の冷えが挙げられます。


Share on Facebook