食事の改善

2012-12-12



冷えを改善する時は、まず、食事を食薬だと思うことが大切です。
食事から摂れる栄養で、私たちの体は成り立っているのですから
その食事を大切に考えることは、体を大切に考えることと直結しています。
そのためには、体を冷やす食材と、体を温める食材を知ることが重要です。
おおよそ、暖かい季節や暖かい地方で摂れる食材は
体を冷やす効果のあるものが多いと言われます。
暑い時に温まるものを欲しがる人はいないということです。

逆に、寒い季節や寒い地方で摂れる食材には、体を温める効果があります。
これも、寒い時には温まるものが欲しいということです。

例えるなら、体を冷やす食材として
トマト、茄子、キュウリ、スイカ、セロリ、バナナ、梨などが挙げられます。
そして、体を温める食材としては
ごぼう、しょうが、にら、にんにく、味噌、かぼちゃなどが挙げられます。


Share on Facebook