食事方法

2012-12-12



体を温める食材が分かったからといって
温める食材ばかりを食べることは、逆効果です。
何事にもバランスが大切なように、食事でも同じです。

冷え性の人は、温める食材を多めに
冷やす食材を少なめに摂ることが望ましいと思われます。
また、そればかりでは、食事内容に偏りが生じるため
冷やす食材を、加熱調理したり、温め効果のある調味料を使用した食事にすると
より良いと思われます。

温め効果のある調味料に挙げられるのは
しょうが、こしょう、にんにく、唐辛子、醤油などです。
水分の多い食材は、利尿効果のあるものが多く、生のまま食べると体を冷やします。

食事方法で気を付けることとして、生の野菜や果物をそのまま食べるよりは
加熱調理した方が、断然体にとっては温まることにつながります


Share on Facebook