冷え性と貧血

2012-12-12



女性の多くは、貧血傾向にあるといわれています。
女性ホルモンの関係により、男性より鉄分が必要となってくるからです。
現に、男性と女性では、鉄分の平均値に違いがあります。
男性に冷え症が少ないことも、関係しているといえます。

貧血とは、血液中に存在するヘモグロビンが少ないことを示します。
ヘモグロビンとは、血液中の酸素を全身に送り届ける役目があります。
貧血は、慢性的に全身の臓器を酸欠にしているということです。
全身の酸素量が少ないと、各臓器や組織に支障が出て
結果的にエネルギー不足につながります。

体を温めるはずのエネルギーが不足すると、熱を作り出す機能も低下し
さらに全身の働きが低下するために、人一倍冷えを感じるようになるのです。


Share on Facebook