毎日のスキンケアで乾燥対策

2012-12-11



笑わなくてもほうれい線がくっきり目立つようになると、解消には時間がかかります。
ほうれい線はまだ浅いうちにケアをする、つまり予防が大切です。
予防には何といっても、肌を乾燥させないことです。
カサカサ肌は、即シワに繋がります。

スキンケアには保湿が肝心ということが常識になり
今では化粧品のほとんどに、コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分が配合されています。
これらスキンケア化粧品それぞれの役割を把握して、効果的な保湿をしましょう。

洗顔フォームの役目は肌の汚れや余分な油分を取り除くこと
化粧水の役目は水分補給、乳液やクリームの役目は
水分が染み込んだ肌に蓋をして潤いを閉じ込めることです。

まず、たっぷりの泡で優しく洗顔し、十分洗い流して水分を拭き取った後
肌が湿った感じがあるうちに化粧水をたっぷりつけます。
そして、化粧水が完全に浸透した後に、油分を含んだ乳液やクリームをつける
という順番で日々のスキンケアをしましょう。
この手順できちんとお手入れすると、硬くなった角質が柔らかくなるのが分かります。


Share on Facebook