表情筋を柔らかくする

2012-12-11



表情筋を鍛えることと矛盾するようですが、筋肉は柔らかくしてあげることも大切です。
筋肉は筋線維の束になっていて、線維の縦方向に収縮します。
しかし、老化してくると線維が細くなり、収縮力が弱まります。

縦に細くなった筋肉に縦方向に刺激を与えても、負荷がかからず効果はありません。
ですが、筋線維に垂直方向に刺激を与えると、効果的に負荷がかかります。
そうすると、細くこわばった筋肉が解きほぐされて柔らかくなり、収縮力がアップするのです。

硬くなった筋肉はシワを深めますが、柔軟な筋肉は皮膚を持ち上げ、肌をふっくらとさせます。
鍛えるということは硬く締めるということではなく
柔軟でしっかり伸びたり縮んだりできる筋肉を作るということなのです。

ですので、マッサージもほうれい線の筋肉の流れに垂直方向に行うと効果的です。
ほうれい線を挟んで、人差し指と中指の先を置きます。
指で軽くタッピングする感じで、シワを横に広げる動作を繰り返します。
この後で化粧水や美容液をつけると効果的です。


Share on Facebook