リンパマッサージ

2012-12-11



私たちの体を流れるリンパ液には、体内の老廃物を排出してくれる役目があります。
リンパの流れが悪くなると水分や老廃物が滞って、むくみやたるみを引き起こします。

そこで、リンパの流れを活性化することによって
ほうれい線を作っているたるみを解消することができるのです。
リンパマッサージは顔と首にマッサージクリームを塗り
皮膚に摩擦の刺激を与えないようにして行います。

マッサージ前に、首と肩のストレッチをしておきます。
まず、耳の後ろの窪みに両手親指をあてて、引き上げるように2回押します。
そのまま耳の後ろから首を通って、鎖骨のリンパ節まで手のひらを滑らせます。
これを3回行います。

次に、両手の親指を横に、他の4本の指を縦にしてL字を作ります。
その手で、親指を顎下に固定し、人差し指を小鼻の横にあてて両手で鼻をはさむようにします。
その位置から、頬からこめかみに向けて手を動かし、顔の筋肉を引き上げていきます。

次に、老廃物が溜まりやすい小鼻の脇の窪みに中指をあて、強く上に引き上げていきます。
最後に、耳の前にある3箇所の窪みのリンパを押します。
そして仕上げに、耳の後ろから鎖骨まで手を滑らせて、リンパを流します。


Share on Facebook