ほうれい線は誰にでもある

2012-12-11



ほうれい線は、歳をとって急にできるわけではありません。
子供の頃からあるのですが、シワそのものが浅く
肌がみずみずしくハリがある間は目立たないだけです。
しかし、歳を経る間にシワが深くなっていき
やがて肌がしぼんで垂れてくると、溝のように落ち込んで目立つようになるのです。

笑うと唇の口角が上がり頬の筋肉が押されて
どうしてもほうれい線が強調されます。
もちろん若いうちは、笑い終わるとほうれい線は見えなくなります。
しかし年齢が進むと、笑った後でもほうれい線がくっきり残るようになります。

同じ笑いジワでも、カラスの足跡は笑った時に目立つ程度です。
しかし、黙っている時でも見えるほうれい線は
顔の真ん中にあることもあって、よけい目立ちますね。

逆に考えると、ほうれい線が薄くなったり解消されたりすると
それだけ若返り効果が大きいということです。
シワは深く刻まれてしまうと、自宅でのケアでは回復が難しくなることもあります。
浅いうちにきちんとケアしてあげて、実年齢より5歳若い自分を目指しましょう。


Share on Facebook