生活習慣を健康的に

2012-12-11



毎日夜更かししたり眠りが浅かったりすると、自律神経が乱れたり
成長ホルモンの分泌が十分できません。
そうすると、肌の再生が順調に行われず、ほうれい線が深く刻まれかねません。
成長ホルモンが分泌される午後10時〜午前2時の間に、しっかり睡眠がとれる生活設計をしましょう。

また精神的ストレスは、交感神経を優位にして血管を収縮させ
肌の新陳代謝を低下させます。
さらに自律神経を乱したり、女性ホルモンの分泌を狂わせたりして、肌の潤いを奪います。
現代は、ストレスを完全に無くすことは難しいことですが
上手にストレス解消する工夫をするだけで、ダメージを軽減することはできます。

喫煙は肌に悪いだけでなく、健康全てに悪影響を与えます。
活性酸素を発生させたり、血液循環を悪くしたり、エストロゲンを減少させたりと
ほうれい線を深くする要因ばかりです。この頃は効果の高い禁煙グッズや禁煙方法が開発されています。
喫煙習慣のある方は、この機会に是非禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


Share on Facebook