真皮とほうれい線

2012-12-11



皮膚は、皮下組織の上に真皮があり、その上に表皮、という3つの層で成り立っています。
このうち、表皮は28日周期で古い角質が剥がれ、ターンオーバー
つまり細胞の新陳代謝を繰り返しているわけです。

28日周期といっても
皮膚細胞がいっせいに28日で生まれ変わるわけではありません。
一つの細胞の寿命が28日といわれいて
一つひとつの細胞は次から次へと毎日生まれ変わっているのです。
真皮の中には、お馴染みのコラーゲンやエラスチン
ヒアルロン酸があります。真皮内では、コラーゲンが肌のハリを
コラーゲンを束ねるエラスチンが肌の弾力を
そしてコラーゲンやエラスチンの間を埋めているヒアルロン酸が肌のみずみずしさを
それぞれ保っています。

シワは、真皮のコラーゲンやエラスチン
ヒアルロン酸がダメージを受けて、その部分が陥没することによってできます。
これが浅ければ、表皮部分はターンオーバーによって新しい細胞に置き換えることができます。


Share on Facebook