フェイスリフト

2012-12-11



ほうれい線の溝が深いだけでなく、頬のたるみがひどい場合には
フェイスリフトという方法があります。
フェイスリフトはプチ整形と違って、メスを使う外科手術となります。

手術は、髪の生え際や耳の後といった目立たない部分を切開し
皮膚と筋肉を引っ張りあげます。
そして余分な皮膚を切除して、傷口を縫い合わせる、という流れになります。
抜糸は5日ほどでできますが、腫れが引くまで1週間から3週間ほどかかるようです。

手術時間は1時間半から3時間、普通はその日のうちに帰れますが
病院によっては2日程度の入院が必要なところもあります。
メスを入れる手術ですので勇気がいりますし、費用もかなり高額になります。
しかし、ほうれい線の解消効果がはっきりと得られる方法です。


Share on Facebook