たんぱく質

2012-12-11



中でも髪の毛の材料となるたんぱく質は、最も重要な栄養素といえます。良質なたんぱく質としては肉や魚、卵、乳製品、大豆製品などがあります。動物性脂肪は過剰になると血液を汚しますので、肉や乳製品は上手に摂りましょう。

その点、青魚にはDHAやEPAが豊富で、血行促進効果もあります。また卵や大豆製品は、レシチンが豊富です。レシチンは細胞膜の材料であり、血中のコレステロールを溶かして血行促進作用もあります。また完全栄養食品の卵には、育毛を助けるビオチン(ビタミンH)や、血行促進のビタミンE、たんぱく質合成に欠かせない亜鉛や、血液を作る鉄分も含まれています。

さらに大豆製品には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンがあります。女性ホルモンが髪の毛の成長に大きな作用をもつことは、ご存知のとおりです。大豆製品は、特に更年期の女性には摂ってほしいたんぱく源です。

Share on Facebook