ビタミン

2012-12-11



髪の毛の材料であるたんぱく質が作られるためには、ビタミンB群が不可欠です。ビタミンB1、B2、B3は頭皮環境を整え、ビタミンB5は髪の生成に関わる酵素の働きを助けます。

特にビタミンB6は、髪のケラチンの生成に大きく関わっています。ビオチン(ビタミンB7またはビタミンH)は白髪や脱毛を防ぎ、ビタミンB12や葉酸(ビタミンB9またはビタミンM)は毛母細胞の分裂に関与しています。

ビタミンAは、細胞分裂をコントロールし、髪や頭皮に潤いを保ちます。ビタミンCは、髪のたんぱく質やコラーゲンの生成を促進します。ビタミンEは、血行促進や抗酸化作用で頭皮環境を整えます。

イノシトールは細胞膜を構成するリン脂質の成分で、神経細胞の正常な働きには欠かせません。ビタミンBと似た働きがあり、髪を健康にして脱毛を防ぎます。小麦胚芽や豆類に多く含まれます。

Share on Facebook