カプサイシンとイソフラボン

2012-12-11



IGF-1を増やすためには、カプサイシンとイソフラボンを一緒に摂取すると効果的という説が注目を集めています。

イソフラボンは、体内でCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)という成分を生成する作用があります。このCGRPには、IGF-1を増やす働きがあります。またカプサイシンにも、知覚神経を刺激してCGRPを放出する作用があります。ですから、カプサイシンとイソフラボンを一緒に摂ると、IGF-1を増やす効果がさらに高まり、育毛が促進されるというわけです。

このIGF-1理論が広まって、カプサイシンとイソフラボン配合の育毛剤や育毛サプリメントが人気ですが、毎日の食事でも、この組み合わせの料理で育毛効果を得ることができます。

たとえば、イソフラボンを含む大豆製品とカプサイシンを含むトウガラシを組み合わせたレシピは、いろいろ作れそうです。発酵食品にもIGF-1を増やす働きがありますので、納豆とキムチの組み合わせは最高かもしれません。


Share on Facebook